ホームページ構築のコツはCMS

こんな課題を解決します

CMSを導入して自社で運用できるようにしたい

取引先企業用の会員専用ページを構築したい

スマートフォン等で表示が崩れるので至急閲覧できるようにしたい

運用工数や運用コストを抑えたい

サイト構築・リニューアル

ホームページの訪問者は一般のお客様からお取引先、投資家など、様々なニーズを持っています。

そのような企業の顔となるホームページでは、単に情報を閲覧していただくだけではなく、ユーザが分かりやすく簡単に目的の情報に辿りつくことができるかが非常に重要となります。

近年ホームページの重要性が謳われるようになり、ホームページに時間コストを費やす企業も増えてきました。
しかし多数の部署や担当者による運営、また担当者の変更などによりルールの統一性が失われ、結果ブランドイメージの逓減へとつながっています。

富士ソフトサービスビューロでは、お客様の運用体制や更新頻度、サイトのボリュームなどを十分考慮して、最適な構築体制の提案、必要なドキュメントの精査、CMSの導入などをおこなっています。

ホームページリニューアル

ワンストップソリューション

ホームページに携わる複数のベンダとのやりとり、日々乱立する数多くのサービスの運用を富士ソフトサービスビューロで一本化するお手伝いをいたしております。

CMSの導入運用システム開発・保守、Facebook等SNSの構築・運用方法、SEO対策スマートフォン対応、レンタルサーバー契約などホームページを運用していくには必ずと言って良いほどマルチベンダ環境となり負荷が大きく増加しています。

このような運用負荷を軽減するべく、富士ソフトサービスビューロではなるべくワンストップで新規構築から運用までご提案しています。

ワンストップソリューション

CMSの導入・移行

4タイプのCMS

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とはホームページを作成するための専門知識を必要とせずに、コンテンツの管理を実現する仕組みである。ブログやFacebookを更新する程度の知識で自社のホームページの運用更新できることから企業の多くがホームページに組み込んでいます。

富士ソフトサービスビューロでは、「HeartCore(ハートコア)」「MovableType(ムーバブルタイプ)」「WordPress(ワードプレス)」「OKBIZ.」とタイプの違う4種類のCMSをホームページのボリュームや更新頻度、担当スタッフ数などによりご提案しています。
もちろんホームページの設計やデザインから全てリニューアルご提案することも可能ですし、既存のサイトにCMSを導入することも可能です。

中規模~大規模向けCMS「HeartCore」

HeartCore ロゴ

HeartCoreは高機能で比較的規模の大きい企業様のホームページに導入しています。LPO機能LDAPと連携した認証Office系のソフトとの連携会員コンテンツなど数多くの機能を利用できることで、あらゆるビジネスシーンに活用し、ホームページを効率的に運営、そしてマーケティングの中枢として活用できるシステムです。

中規模向けCMS「MovableType」

MovableType ロゴ

MovableTypeは日本で利用されるようになり8年が経過し、商用ライセンスで5万件以上の実績があります。ブログツールとしても長く愛用されており、個人ユーザーの利用とあわせるとその導入数は数え切れません。
近年はクラウド版も登場しサーバーを別途レンタルする必要もありませんし、監視、復旧、サポートなども含んでいます。大規模サイト用CMSほどの機能充実はありませんが、その反面非常に分かりやすく使いやすいのが特徴です。

小規模~中規模向けCMS「WordPress」

WordPress ロゴ

WordPressの最大の特徴は、オープンソースのソフトウェアで、商用であっても無料で利用することができます。ブログツールとして世界中に広く認知されていますが、データベースとしてmySQLも利用でき、構築方法やデザインを工夫すれば、十分ビジネスサイトの運用として利用することが出来ます。

FAQ特化型CMS「OKBIZ.」

OKBIZ ロゴ

OKBIZ.は、クライアントさまの顧客離反やカスタマーサポートコスト増加を抑制する上で重要な、WEBサポートコンテンツを簡単に用意しマネジメントするための、国内シェアNo.1のFAQシステムです。
クラウドで手軽に導入できる本システムを利用すれば、消費者は問合せ前にPCやスマホでFAQを検索し自分で解決できるようになります。
また、FAQで解決できない場合もOKBIZ.のWEBフォーム機能で問合せを行えば、問合せ者の問合せ履歴や直前のFAQ閲覧履歴(OKBIZ.標準機能)を把握したコールセンターオペレーターがすばやく正確な解答を消費者に返信できるようになります。

まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-5600-1741

お問い合わせフォーム

お問い合わせはこちら